フラットヘッド、マニホールド、レッドムーン等、レザーウォレットとバイカーファッションの全国通販ならフリークです

フリークホーム サドルレザーの話 ご注文方法や配送、お支払いについて フリークWネームウォレット FREAKはこんなお店です。アクセスMAPや会社概要も
Contact(ネットショップ専用) e-mail: info@freak-web.net Phone:0166-22-6878(11:30〜19:00)

ホーム 商品一覧 ショールーム お買い物方法 お支払い、発送 サイトナビ Q&A SHOP情報 カゴの中身をみる

フラットヘッドTシャツ「TMシリーズ」へ フラットヘッドTシャツ「TEシリーズ」へ

ホーム >Tシャツ >>フラットヘッド Tシャツについて詳細

他では買えないコラボTシャツ

ここでしか買えないフラットヘッド・フリークのコラボTシャツはこちらから。

フラットヘッド Tシャツについて

フラットヘッドTシャツの特徴

サイズの目安

メーカーのご紹介

素材や縫製の秘密

「毎日着る物だからこそ追求し続ける。

タイト&ショートのきれいなシルエット。 
フラットヘッド独自の生地開発、特殊縫製で実現した
型崩れしづらい超タフなCOTTON Tシャツ。

フラットヘッドの代表作THCシリーズ。
写真はTHC01W(BLACK)のものを使用

旧式の丸胴吊り編機を使った独自開発のシッカリとしたコットン生地と、こだわり抜いたトリプルステッチ(3本針の一本はずし縫製)のバインダーネックで非常に屈強な作り。

また毎年綿質やシルエットも見直し、肌触り着心地もさらに改良されています。


シリーズ最強のTMのネック周り

※フラットヘッドTシャツはタイト&ショートなシルエットです。苦手な方はワンサイズ大き目がオススメです。
( モデル:身長172cm、体重55kg  サイズ:38)

▼商品の詳細、ご注文はこのまま下へスクロール▼

フラットヘッド Tシャツ

ココが凄い!(エラい)

「お気に入りのジーンズやブルゾンはガンガン着られるし逆に味が出るモノだって多いのに、Tシャツは何度も着てると、すぐにみすぼらしくなって着られなくなるのはなんでだろ?」

( ̄∧ ̄)フムフム・・・

惚れ込んで買ったはずのお気に入りTシャツも洗濯を繰り返すとワンシーズンも経たぬうちにみるみるネックは伸び、だらしなく型崩れしてしまい、しまいにはプリントまでみすぼらしく剥(は)げて、お店で見た時の姿など見る影もない。

こうなると人前で着る気にはなれなくなり、ついにはパジャマ化したり、処分してしまうしかなくなる。

「あれ結構気に入ってたのになあ!やっぱいくら高いのを買ってもTシャツって所詮は消耗品なのか」.........orz

皆さんはこんな経験ないですか?正直、私はよくありました。というか、その繰り返しでもうそんなモノと諦めていたというのが本音かも

人はこういう経験を重ねると、お気に入りほど大事にしすぎてあんまり着ちゃいけないような気になるものです。

でも考えて見ればフォーマルなスーツじゃあるまいし、気楽に着られるのがカジュアルのはず。これじゃ本末転倒ですよね。

むしろお気に入りのTシャツこそジーンズの様にガンガン着たいモノのはず。

お任せ下さい♪ フリークがデザインがよく、丈夫なTシャツをアッチコッチ捜しまくりましたw。

実はとっても簡単な事だったんです!結論はフラットヘッドのTシャツを選ぶ事でした(*^0゜)v ィエーイ。

フラットヘッドからリリースされているTシャツは何度洗ってもヘタらない超タフな作りのものばかり。そんな心配とは無縁です♪

普通のTシャツとの明らかな違いを、ぜひこの夏、貴方も体感してください!もう気を使わずにお気に入りのTシャツをガンガン着ていただけますよ。

「こんなのがあるんなら、最初から言ってよ。今まで知らずに他のを買ってて損したな」とお客様に言われてしまうくらい他メーカーさんには相当刺激の強いTシャツかもw。

それにしてもフラットヘッド、よく頑張ってます♪

長すぎず短すぎず、絶妙な丈のタイトシルエット リアビュー
胸プリントアップ バックプリントアップ
袖プリントアップ
ハードにガンガン着てネックが多少伸びたとしても、
洗濯するとまた元のガッチリとしたネックに戻る仕組。
何十回洗ってもほとんど伸びは見られません。
(フリークスタッフが実際に洗濯実験した結果です。)

 都合4重にもなる3本針のガッチリとした首周り縫製ステッチカラーもなかなかいい感じのアクセント。20番糸を使った3本の針のうち、リブ側に2本、ボディ側を残り1本で縫製しているのがよく分かります

リアビュー上部アップ

THCシリーズ着用例注)
写真はTHC-01Wのものを使用しています。

モデル:身長172cm体重55kg サイズ38
注)写真はSAXのものを使用しています。
このページのTOPへ

Engine Room

'55 Chevy Bel Air
モデル:身長172cm体重55kg サイズ38

フラットヘッドTシャツ・サイズの目安(フリーク実測値)

THC
SIZE 胸囲(センチ) 着丈
- 胸囲-cm前後 約-cm
36 胸囲85cm前後 約58cm
38 胸囲90cm前後 約61cm
40 胸囲95cm前後 約62cm
42 胸囲100cm前後 約66cm
TM
SIZE 胸囲(センチ) 着丈
XS 胸囲80cm前後 約55cm
S 胸囲85cm前後 約58cm
M 胸囲90cm前後 約61cm
L 胸囲95cm前後 約62cm
XL 胸囲100cm前後 約69cm
TE
SIZE 胸囲(センチ) 着丈
34 胸囲80cm前後 約54cm
36 胸囲85cm前後 約56cm
38 胸囲90cm前後 約59cm
40 胸囲95cm前後 約62cm
42 胸囲100cm前後 約66cm

数字はフリーク入荷商品のうちの一枚を実際に計測したものです。商品の特性上、それぞれの商品で多少なりの誤差が出ることがあります。あらかじめご容赦下さい。
また着こなしのお好みや身長、肩幅、体型などの個人差によりサイズは変わるもの。この点をご承知の上で、お好みのサイズをお選び下さい。

ご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。

素材や縫製の秘密

 番手の糸を従来製品よりはるかに高密度に織り込んだ、度詰といわれる丸胴生地(旧型の吊編み機により、つなぎ目のないセーターの様なサイズ、カラーごとに別々に立体成形したボディ)に加え、縫製は不可能といわれてきた太番手の20番糸、30番糸を使用した3本針(3本針の1本八ズシ)縫製等、あえて普通はやらない手間のかかるコダワリ仕様ばかりを採用し、我々の持つTシャツ生地の常識からは想像もつかないほど、きれいなシルエットを長く楽しめる。
従来品のレベルをはるかに超えた何度洗濯しても型崩れしづらい理想的なTシャツです。

※3本針の1本八ズシ???

 Tシャツのネック部を縫製するときに行う技法。3本の針のうち2本はリブ側に、残り1本をボディ側に落とす事により、ネック部の強度が高まる。これは綿糸の特徴を活かしたもので、一度伸びても洗濯乾燥することで綿糸が縮み、伸びたリブを復活させる画期的な縫製方法。
さらにリブだけでなくボディを縫製しているもう1本の綿糸がネック部の伸びも抑えるため、リブとボディの両方でバランス良く伸びを防ぐという仕組み。フラットヘッドがこのTシャツで使っているような細針での太番手糸(ジーンズを縫うような丈夫な20番糸や30番糸)縫製は業界では不可能と言われて来たものです。

 フラットヘッドの場合、糸を太くすれば針も太くなり肝心の生地を傷めるという矛盾を克服する為に、縫製ミシンそのものを分解して一から改造するという発想の転換と、日本に二人と居ないミシン職人の名人芸によって可能になっています。さらに詳しく知りたい方はこちら

それは1通の手紙からはじまった。Tシャツを巡るひとつのドラマ

ひと口にTシャツと言っても作りは様々。フラットヘッドのTシャツは伸びないネック部分の縫製に定評がある。そんなTシャツをめぐって一つのドラマが誕生した。

一般的に不可能と言われている20番手綿糸によるトリプルステッチ(3本針縫製)が施されたバインダーネック。コレを可能たらしめたミシンが話のきっかけ。

 たかがTシャツ、されどTシャツ。

すぐにヨレヨレになってしまうTシャツもあれば、洗ってもなかなか伸びないものもある。フラットヘッドのTシャツはもちろん後者の方。

 そのネック部は不可能といわれる20番糸による3本針縫製だ。可能にしたのは手紙の差出人、松岡氏との父上。某縫製工場からミシンの修理を依頼された職人親子だ。

元々フラットヘッドファンだった松岡氏は自分が担当したミシンがフラットヘッドのアイテムを作っていると知って驚き、喜んだ。

 その思いを伝える手紙の後、体調の悪かった松岡氏の父上は亡くなられた。松岡氏が残した「他でこれ以上はない」との言葉。そして、このミシンをいわば遺作として亡くなられた父上。二人の思いはフラットヘッドにしっかりと届いている。

(別冊Lightning22 アメリカン・ゴールデンエイジより抜粋)


バインダー(ネック)とは
生地の端に、ラッパ管といわれる特殊なアタッチメントを用いて3折り(あるいは4折り)した生地を巻き込んで縫っていく丈夫な仕様の事。

通常バインダーの生地は分厚く縫いづらくなる為に身頃生地を使用したダブルステッチ(2本針)が多いが、フラットヘッドではさらに丈夫なリブ生地をあえてバインダーの生地に使用し、通常は使用しない太糸のトリプルステッチ(3本針)の1本を身頃側に落とす徹底ぶりで、業界屈指と言われる屈強なネック周りを実現しています。

フラットヘッドの仕事は選び抜かれた熟練職人と特殊な縫製ミシンでなくては出来ないと言われる理由はこんな所にあります。
このページのTOPへ
メーカーのご紹介
フラットヘッド(THE FLATHEAD)
近年とみにマスコミ等での露出も多くなった上り坂の元気ブランド、フラットヘッド。自由が丘進出も果たし、もはや全国区の人気者になりつつあります。

フラットヘッドならではのデザインの良さやキレイなシルエットももちろんですが、素材の生地、パーツや縫製一つからこだわり抜いた着心地の良さや飛びぬけた耐久性など、フラットヘッドの妥協を許さぬクオリティの追求の姿勢には脱帽です。

またフラットヘッドはメイドインジャパンにこだわっており、どの製品にも鍛えぬいた日本の匠の技が光ります。

フリークでは商品写真はデジカメで撮っております。また画像はウインドウズXPで編集していますが人間の目には識別できても、デジタル機器には再現できない色は残念ながらたくさん存在します。
このためノートPC、Mac、携帯端末など、お手持ちのPCやモニター、OSなどの環境によっては実際の商品と色などが違って見える場合が想像以上に多くある事をご了承下さい。なお画像や商品についてご不明な点はお気軽にご相談、ご質問ください。

このページTOPへ

ホーム >Tシャツ >>フラットヘッド Tシャツについて詳細

2010フラットヘッド新作Tシャツ フラットヘッド×フリークWネームTシャツ
サドルレザーウォレット

フリークWEBネットのTOPページへ

Copyright(c) American Freak All Rights Reserved(無断転用、転載禁止)